初心者の方向け

2021年の投資について|明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

本年も当ブログにお越し頂きありがとうございます。

皆様は昨年の投資成績はいかがでしたでしょうか。

私は昨年はプラスで終わる事ができました。

今年も頑張っていきたいと思います。

 

2020年年末にかけてビットコインが上昇し、このブログを書いている時点でも

1BTC=400万を超え、過去最高値を更新しています。

ビットコインの価格は1,000万になるといった予測もあり、どこまで上昇するのか楽しみですね。

ここまで上昇すると、

  • ビットコインを預けて配当をもらう
  • ビットコインを預けてマイニングをする

といった投資をしなくてもよいのではと思ってしまいます。

ビットコインをガチホして、ビットコインの上昇を狙った方がいいという意見もありますね。

確かに、案件先に資金を預けるのは不安やリスクがありますので、

自分で保有しておけば、持ち逃げといった全てを失うことはなくなります。

 

2020年のメインの投資先であった、ゲインスカイは出金停止状態が続いています。

ゲインスカイの独自トークンで出金できるようになるかもという事で、アナウンス待ちの状態です。

証券会社に預けていて、20日で3~8%増えるゲインスカイが出金停止で、

案件元に預けて、月利25%のGXTTが続いていることを考えると

会社が存在しているとか、利率が低いからとか

全く関係ないことになりますね。

どれだけプラスな情報があろうがなかろうが、出金停止されたら終わりなので

詐欺ではない案件に投資をする必要がありますね。

その判断がまた難しいわけで、それが分かれば苦労しません。

 

BTCVやCNVなどのマイニング系では、早期参入早期撤退で勝てる確率は高くなりますが、

遅くに参加した人はババを引かされる確率が高くなります。

参加するとしたら、早い時期に参加した方がいいと思います。

 

私は2021年の投資はGXTTをメインの投資先とし、

あとはビットコインを現物保有するなどしていこうと思います。

いい案件があったら投資をしますが、現状GXTTを超えるいい投資案件が見つかっていません。

詐欺や出金停止が多い世の中なので、暗号資産の現物保有が一番リスクが低いかもしれませんね。

 

このブログが皆様の投資ライフの参考にあれば幸いです。

また本年も宜しくお願いします。

頑張っていきましょう!