初心者の方向け

【法人設立】8月の収益から考える法人を設立しての投資

現在、メインの投資先であるゲインスカイとGXTTが好調で、8月の収益は500万以上となりました。

収益と言っても「数字が増えているだけ」でのすので、実感が全く湧きません。

9月の収益の見込みは、ゲインスカイの利率にもよりますが、700万くらいの見込みです。

GXTTだけで月600万くらいの配当があるのが大きいですね。

GXTTはステーキングも始まりますので非常に楽しみです。

個人的にも日本トップの方と、9月上旬に面談の予約が入れてありますので、最新情報を取ってきます。

 

ゲインスカイは預金保険が始まり、分別管理と信託保全という、唯一無二の投資案件となりました。

20日間毎に3~6%くらいを稼いできてくれます。

グループの運用額の合計が1.8億となり、とても多くの方に参加をしてもらって、安定的に資産を増やしていっています。

 

だんだん利益が大きくなってくると、税金の事を気にしないといけません。

仮想通貨関連の投資は株式投資と違い、「雑所得」扱いとなります。

雑所得の場合は、所得税の税率が最大45%となります。

これに住民税が10%加わりますので、2つ合計で55%なります。

そのため、頑張ってたくさん稼いでも、税金で半分以上もっていかれることになります。

そこで「法人化」し、法人名義で投資をすることで、税率を25%くらいまで抑える事が出来ます。

税率だけのメリットだけでなく、法人設立は経費計上や損失の繰り越し等、他にもメリットがあります。

ゲインスカイは法人名義でアカウントを作れます。

KYCは会社の登記簿が必要となります。

ゲインスカイの他にもセレニティも法人名義で投資が出来ましたし、今熱いと言われるマイニング案件のファイルコインも業者によっては法人名義で投資が出来ます。

税金や法人設立に関してはまだまだ勉強中の身ですが、近くの司法書士事務所を検索し、そろそろ本格的に動いていこうと思っています。

参考までに私が購入した、「税理士YouTuberヒロ」さんの書籍をご紹介します。

※アフェリエイトではありませんので安心して下さい。

とてもわかりやすくて勉強になりました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。