終了案件

VRB 開始1か月経過後の変化や現状を報告、今後についても考察あり

VRTトークンが初日から2倍に!

VRBの独自トークンであるVRTトークンは最初$1.00でした。

毎日0.03ドルずつ価格を上げており8/7現在$2.02と初日から2倍となりました。

明日以降も今まで通り毎日0.03ドルずつ上昇していくと考えられます。

VRTトークンの価格上昇により月利以上の利益を得られていますね

公式ホームページが完成

公式ホームページはこちら  https://vrb.co/

日本語に対応していますね。

また右上に「Contact Us」とあるところをタップするとお問い合わせが出来ます。

公式HPが出来るまでは、どこに問い合わせていいか不明でしたので、少し安心ですね。

USDTがERC20ベースに対応

これまでVRBのUSDTはOMNIベースのみの対応でしたが、ERC20ベースに対応しました。

これにより、世界最大の取引所であるバイナンスへのUSDTでの出金が出来るようになりました。

USDTの強みはビットコインが下がっている時に価値が上がります。ビットコインが上がっている時にはUSDTに変える人は少ないですよね。

暴落時や撤退時期の事を考え、価格変動リスクのないUSDTで出金する事も想定されるため、バイナンスへの登録を済ませておくのも良いかもしれません。

※USDTは日本の取引所では取り扱いしていません。

バイナンスへの登録はこちら

USDT⇒BTC,ETHへ変換が可能に

またUSDTがBTC,ETH等のコインにフラッシュ交換という機能により、変換出来るようになりました。

これにより、今後BTC,ETHが上昇すると思った時には、手持ちのUSDTを変換する時に利用します。

正し、フラッシュ交換には手数料がVRTでかかってきますので、下の手数料のページに詳しく載せていますのでそちらをご確認下さい。

新たに取扱いコイン追加

新たにDOGEというコインの取扱いが追加されました。

DOGE何それ?というのは置いといて、今後も取扱い通貨が増えていく事が予想されます。

VIP1獲得!チーム運用資金20万ドル達成!

これが一番嬉しいですね。

8/6現在チームコミュニティ人数は265人です。

始めて1か月でチーム運用資金が20万ドルに達し、VIP1のタイトルを獲得しました。

沢山の人がVRBの良さ、他のウォレットとの違いを感じて参加して頂いたおかげです。

ありがとうございました。

多くの人が配当のVRTトークンを複利運用していますので、チーム運用資金はどんどん増加していきます。

これがVRBの凄さの一つです。

ダウンの皆様には日頃の感謝としまして、VRTトークンでの還元祭を実施中です。

VRTトークンが送られていましたらお礼は不要ですので、お受け取り下さい。

今後について

8月24~28にマレーシアでカンファレンスが開かれます。

また、日本で9月にも同様のカンファレンスが開催されるという噂があります。

結局VRBは買いなのか?

間違いなく買いです。

VRTトークンの価格上昇により、出金するユーザーは少なく、他のウォレットから沢山の人がVRBに移ってきています。

VRBが潰れる時には他のウォレットがいくつか先に潰れていると思います。

潰れたウォレットに投資していたユーザーは、VRBのような運営が安定しており、ユーザー数を沢山抱えるウォレットに移ってくると思います。