終了案件

VRB大阪カンファレンスまとめ

9月29日大阪で行われたVRBカンファレンスに私も参加しましたので、その内容をお伝えします。

会場:ヒルトン大阪
時間:14:00~

ヒルトン大阪

カンファレンス写真

一番びっくりしたのはここです

気付きましたか?

BLOCK HAINになってます・・・

ゲストカードもBLOCK HAINになってます。

正しくは、BLOCK「C」HAINですよね。

正直、VRB大丈夫か?誰も気付かないの?と思いましたね。

カンファレンスの内容

簡単ですが、以下のような流れでした。

1)仮想通貨とブロックチェーンの話

「ブロックチェーン」カンファレンスというくらいですので、ブロックチェーンの話が一時間くらい。
 非常に眠くなりました。

 最初の会社の関係者と思われる外国人の方が喋ったのですが、「今日は楽しんでください、質問がありましたらどうぞ」って言っていました。

 おっ質問タイムあるのか!突っ込んだ質問してみようと考えていましたが、そんな機会ありませんでした、残念です。

 外国人の方は英語や母国語で話していましたが、下の写真の手帳の横にある翻訳機を耳に掛けることで、通訳の方が日本語に訳してくれました。

 そのため、言葉の壁はありませんでした。

 ちなみに手帳はもらえました。(革ではありませんが、革にするくらいならそのお金を配当に回して欲しいので、これに関しては不満ありません。)

2)VRB事業の説明

これはすでに発表されている、会社説明資料の話でした。

ここまで一時間半くらいが経過しており、正直飽きていました。

参加した人のうち何人かは、外に出て飲食したり話しをしていました。

3)日本マーケットリーダー他数人の話

1人5分くらいの持ち時間で3~4人話していました。

日本マーケットリーダーからデビットカードが出来る予定という話しがありました。

4)写真撮影

5)終わり

カンファレンスの参加者

若い人ばかりなのかなと思いましたが、年配の方もいらっしゃいました。

女性もいましたね。老若男女というのでしょうか。

会場の盛況具合ですが、イマイチでした。

下の動画の右側の2つのシマはほとんど席が埋まっていませんでした。

カンファレンスの収穫

VRBについては特に収穫はありませんでした。

しかし、コミュニティの方やTwitterで仲良くして頂いている方と、顔を合わせてコミュニケーションが取れた事は、それだけでも価値がありました。

ネットの世界、顔が見えない関係は不安ですが、私のアップさん含め、顔を合わせて横の繋がりが出来たのはとても嬉しかったです。

ビッグサプライズ

ビッグサプライズはありませんでした。

新しい情報は10月にベトナムカンファレンスがあることくらいですね。

しかし、アップさんから以下のような発表がありました。

カンファレンスでは発表されていませんが、許可を貰っていますのでお伝えします。

10月30日 ベトナムカンファレンス(日付決定)

10月 マスターカード申請開始

11月 マスターカード配布

今後ゲーム機能追加

予定なので変更は大いにありそうですよね。

結局VRBは買いなのか?

わかりません、個人の判断にお任せします。

7/3にスタートしてからまもなく3カ月を迎えようとしています。

原資を抜いた人、完全撤退した人、まだ継続している人

様々なポジションの方がいると思います。

私自身、運用額の2/3は抜いて残り1/3です。

色々な考え、チームの考えがあるかと思います。

ICBの不安要素とブロックエコの出金停止中という事から考えても、絶対はありません。

私の考えとしてはこれからの参入はお勧めしません。

わかりにくい例えですが、

競馬で言えばVRBは第4コーナーを既に回っていると考えています。

最後の直線で、新規参入や追金して、ムチを入れてさらに追うのか

ムチを持ったまま流してゴールを迎えるのか

VRBに特別な感情がある人はさておき、HYIP業界は自転車操業が強いと思います。

他の案件が出てきている今、執着する必要はないと考えています。

大切なのは、最大利益を狙うのではなく、負けないこと、勝つことです

私は既に原資を抜いているからこそそういう考えになるのかもしれません。

皆さんの健闘を祈ります。