終了案件

太陽OTCの現地ツアー開催後の最新情報

2019年12月26日に太陽OTCのマカオ現地ツアーが開催されました。

そのツアーに日本人も参加し、色々教えて頂いた情報を共有します。

太陽OTC現地ツアーの情報

↓に箇条書きにしていきます。

太陽OTCのCEO、幹部、総裁と面談出来た。

総裁は太陽城集団の副会長でもあり、ジャンケット業界のプロフェッショナル。

今後の展望として、既存のシステムに加えて、より資金の変動を変えない安定的なものにするため、100日のロックアップで独自トークンを追加で配布する予定。

初期参加組はこれで多くの利益がさらに享受できる仕組みとなる。

1月中旬にバージョン2.0がローンチされ、それが本オープンという形になる。

→2/1追記 アプリ内でVer2.0は3月オープンと告知。

Ver2.0では24時間毎に同じ数量を再投資する、自動投資機能が追加される予定。

100日ロックになるが、運用通貨の配当が貰えるのとは別に、独自トークン「UCsh」が付与される

そのトークンはVer3.0が実装された場合、オンラインカジノで使えるようになる。

MGMとフィリピンのオンラインカジノとも契約。

※MGMというのはラスベガスにある超有名カジノホテル、MGMグランドラスベガスの事だと思います。 MGMグランドラスベガス公式サイト

U-cashや預入資金を基に、ランドベースカジノでチップを受け取ったり、オンラインカジノでもプレイが可能となる。

※ランドベースカジノとはカジノが合法化されている国々に実際に建設されているカジノのことをさします。 シンガポールのマリーナベイサンズが有名

ブロックチェーン系の案件で、リアルカジノやオンラインでプレイ出来るといった案件は山ほどあるが、太陽OTCが先に経済圏を作りそうな気がする。

太陽OTCは誰も紹介しなくても月利15%を得ることが出来るが、更に追加でU-cashが配布され、更なる利益を得られる。

資料は今準備中とのことです。

なお、カジノジャンケットとの強力な関係性は確認出来た。

太陽OTCの創設者の一人と1時間ほど1対1の話をした。

他にも多くのスタッフと会ったが、ローリングを重要視していることを感じた。

※ローリングといのはローリングチップのことを言っていると思います。

帳簿などの貸付の実態を証明するエビデンスは確認いていない。

MGMやフィリピンのオンラインカジノとも提携し、そこでウォレット内の通貨を使えるようになることで実証されることになると思う。

 

現地ツアーでの写真

太陽OTCについて注意すべきこと

投資は自己責任でお願いします。

これまでのウォレットの流れから言うと、現地ツアーや新たな提携話しが出てきた後に、多くの案件が飛んでいます。

日本で出金停止となり、実質飛んでいる時に、他国でミートアップをしていた案件もありました。

太陽OTC自体は紹介者報酬がほとんどなく、MLM的要素を出来るだけ排除していますが、だからといって安全とは限りません。

関連会社と言われる太陽城集団(サンシティグループ)は日本の和歌山県のIRに名乗りを上げています。

他の記事でも紹介していますが、「サンシティグループ 和歌山県」と検索すると、いくらでも記事が出てきます。

しかしこれもあくまで太陽OTCがIRに手を挙げているのではなく、関連会社という位置付けです。

太陽OTCは始まって2ヵ月くらいになりますが、出金はいまのところ爆速です。

1月16日に少額ですが1ETHを出金してみたところ、2分で着金しました。

しかし、これもAngelexのように昨日爆速だった出金が、明日には出金出来なくなっていたという事もあります。

 

不安要素だけなく、いい点も挙げておきます。

太陽OTCはとても参加者が少ないです。

ポンジスキームだとすれば、新規参入者がいないと、配当に回す資金が無くなるため、2ヵ月も続いていないという見方も出来ます。

 

先日太陽OTC初のミートアップが韓国で開催され、100名ほどの参加者が集まったそうです。

その時の写真を頂きましたので載せておきます。

 

特に、Ver2.0が3月に予定されていますが、以下の点をよく考えて参加するしないを決めて下さい。

1.ロックがないのが特徴な案件であったが、3月のVer2.0では100日ロックが実装される

2.独自トークンの配布がないのが魅力的であったが、これまで通り運用した通貨が配当として増えるのとは別に、独自トークンが配られるようになる

3. 1~3か月も続かないウォレットが多数ある中、太陽OTCは2月で4カ月目に突入した。

よくご検討頂き、参加される場合はこちらから登録お願いします。

https://www.bitcoinkau.jp/hyip/sunotc/otc1/#toc6

 

何かご質問があれば、Twitterからお問い合わせください。

https://twitter.com/cross_eco2019?s=17