終了案件

VRB 転送 複利運用方法

高配当ウォレットVRBの複利運用方法及びVRTや通貨の転送方法を説明します。

1垢運用の人は複利運用をする事で、運用資金が日々増加しますので配当を増やす事が可能です。

複垢運用している人は転送と複利運用を組み合わせる運用方法が最強です。

転送方法

VRBウォレットにある通貨を他のユーザーに転送する時に使います。

転送手数料はVRTトークンはなんと0、その他の通貨は0.4%かかります。

VRTトークンの転送手数料が0である事を利用し、複垢運用をしている人はピラミッドの最下段のアカウントにVRTトークンを集め、そのアカウントで複利運用する事が最強の運用方法です。

VRTの転送手数料は0ですのでどんどん活用していきましょう!

やり方は

転送したい通貨の転送をタップ

転送先ユーザーのメールアドレスを入力します。電話番号でも送付可能です。

ユーザーとして存在しないメールアドレスを入力した場合、メールアドレスが無効と表示されます。これにより、メールドレスの入力ミスや存在しないメールアドレスに送信してしまうミスを防ぐ事が出来ます。

転送する量を入力し転送を選択

f:id:crosschange0514:20190712235204j:plain

支払いパスワードを入力すると転送が出来ます。

転送はリアルタイムで着金されます。

送金側、受取側共に取引記録で確認が可能です。

複利運用方法

次に複利運用の方法を説明します。

まずは信託管理をタップします。


次に複利運用したい通貨を選択します。

今回はVRTトークンを複利運用してみます。


一番下の転送VRT信託管理をタップします。


①複利運用する数量(金額)を入力します。

②同意するにチェックします。

③転送を確認をタップします。


支払いパスワードを入力したら完了です。

入力した通貨と数量が金融コンテンツの中に表示されていれば複利運用出来ています。


最初にも述べましたが、転送と複利運用を組み合わせる事で日々の配当を増やす事が可能です。