終了案件

Angelexの登録方法と使い方|自動アービトラージ

12月下旬から出金にKYCが必要となり、KYC申請後も出金が出来ない状態となっていますので、新規参入はお控え下さい。

11月末からTwitterで話題となり、一気に広まりつつある案件です。

Angelexと言い、読み方はアンジェレックス?、エンジェレックス?でしょうか。

Angelexは簡単に言うと、ビットコインとリップルの自動アービトラージで稼ぎます。

試しに約0.202BTCを入金し24時間経過したところ、月利45%ペースで増加しています。

他にも運用している人から月利48%くらいと報告が上がっています。

Angelexが熱い、稼げる理由

自動なので放置で良い

1分毎にリアルタイムでBTCが増えるのが分かる

資金ロックがない

いつでも出金可能

出金手数料がかからない!

0.01BTCから参加出来る

紹介報酬やダウンからの配当がほぼない
→初回のみ5ドル/人、一人につき2ドル/日もらえます。
良くあるダウンの配当の○%とかではないので、運営の掃き出しは少ないです。
その分、安定してこの案件が継続する事が予想されます。

Angelexの会社説明資料を見る

こちらからどうぞ

Angelex説明

Angelexの登録方法

とても簡単です。3分くらいで完了します。

パソコンの方が登録しやすいかもしれません。

まずはこちらにアクセスします。

初めての人も左上のログインをタップして下さい。

 

電話番号を入力してコードを送信し、届いた4桁のコードを入力すると登録完了です。

iPhoneで4桁の数字を入力すると、バグって同時に2文字入力されてします。

対策としては、一番右の数字から入力するとうまく出来ます。

 

 

左上のDepositをタップします。

Depositが表示されていない人は左上にDemoと表示されていますので、その辺りをタップするとDepositが表示されます。

0.01となっているプルダウンメニューは触らなくていいです。

0.01のままでも0.2BTC入金し、運用する事が出来ています。

真ん中には出金先となる、取引所やウォレットのBTC入金アドレスを入力します。

 

Depositに出金先のBTCアドレスを入れることに?と思われるかもしれませんが、あらかじめ出金先のBTC入金アドレスを入れる仕様みたいです。

出金時にはこのアドレスが自動的に入力されていますので、間違えないようにメインで使っている取引所等のBTC入金アドレスを入力して下さい。

緑色のStart Conversionをタップします。

表示されたBTC入金アドレスに、BTCを送金すると自動的に開始となります。

Angelexの画面の見方、説明

画像に記入してあります。

Angelexの驚く月利

24時間運用してみたところ、日利1.5%くらいですので、月利だと約45%ですね。

アービトラージの利益には波がありますので、増減があると思います。

Angelexを始めてみたい人はここから登録して下さい。

 

Angelexだけでなく、他の案件も紹介しています。

気になる人はTwitterや公式ラインに登録して頂けると嬉しいです。

また、最速案件やおすすめ案件はテレグラムコミュニティで主に紹介しています。

Twitterや公式ラインからメッセージを頂ければお誘いします。

https://twitter.com/cross_eco2019?s=17

私の公式LINE → http://nav.cx/i6j9CJI