終了案件

KOK PLAYの会社は存在した!1月に会社訪問してきました

1月にKOKの会社を訪問してきました。

ウォレット系の案件の多くは会社自体存在しません。

会社の住所を記載していないのがほとんであり、大体そういった案件は飛んでいます。

KOKは珍しく会社が存在しており、12月には別の日本人が会社訪問をしていますので、会社が存在する事はわかっていましたが、自分の目で確かめてみようと1月9日に会社を訪問してきました。

KOKの会社の所在地や住所は

KOKの事務所は韓国の江南(カンナム)にあります。

会社の住所は韓国語で言うと「선릉로 99길」です。

「선릉로 99길」をコピーし、グーグルマップで検索すると出てきます。

赤い印で示した、北東角地に事務所があります。


グーグルの地図にもあるように事務所が入る建物の写真はこちらです。

この建物の中に事務所があり、地下一階のミーティングルームで打ち合わせを行いました。

会社訪問し教えて貰った情報

打合せはKOKのCOOの方と、カスタマーサポートの方と約1時間半行いました。

打ち合わせの内容を箇条書きにします。

 

当初の予定であった1月下旬からの出金には間に合いそうにない。

審査対象アカウントが何十万とあり、あまりにも多いのが理由。

具体的な出金期日はまだわからない。

不正アカウントだからと言って、元本が没収されることはなく、必ず出金する。

 

取引所への上場は1月を予定している。

上場するのは10位以内の取引所。

韓国の取引所ではなく、KOKを広めるためにも大きな取引所に上場する。

そのあと2つの取引所にも上場し、計3つくらいの取引所に上場する。

残りの2つの取引所は20位以内の取引所に上場する予定。

⇨1月15日に香港のZBGという10位以内の取引所に上場しました。

 

サッカーゲームは1月にプレイ可能。

⇨1月22日にPKサッカーがプレイ出来るようになりました。

 

マギーアは日本では2~3月にかけてプレイ可能。

なぜ日本が遅いかは日本の国民性にある。

日本はバグがあると、このゲームは大丈夫か?となりユーザーが減ってしまう。

海外の場合はバグがあったとしても、始まったばかりなので特に気にしない傾向にある。

その違いがあるとのこと。

日本のマーケットは韓国の何倍もあり、失敗出来ないため、慎重になっているとのこと。

 

訪問した事務所はマーケティング部門がメインであり、技術チームや出金部門は別建物にある。

セキュリティの関係で公表していない。

出金作業が一人の理由はお金の管理のため、会社の中でも信頼出来る人にしか任せていない。

 

カスタマーサポートからの返信がない、返信が遅い理由は、カスタマーサポートは1人しか担当がいないため。

カスタマーサポートの方は、中国語、韓国語、日本語と三か国話せる。

 

ベトナムからハッキングがあり、3億円のデポジットアカウントが現れた。

⇨日本のトップリーダーも3億円のデポジットは確認済みです。

このアカウントはマイニング解除やKOKの転送とかではなく、何もないところから3億というデポジットをした。

そのアカウントは3億円出金しようとしたが、食い止めたそうです。

 

マイニング解除はプラットフォームの繁栄に反している。

マイニング解除してホテルだけ運用しているアカウント等の、不正アカウントのお金の流れを審査している。

 

だいだいこんな感じでした。

マイニング解除してホテルだけ運用する事を、あとから不正とし、出金をさせないという事に対して、あと出しジャンケン感はすごいありますね。

また、1月下旬から出金が再開すると言っていたにも関わらず、1月の出金は間に合わない、といった後からのルール変更は、ユーザー目線では不信感しかありませんね。

会社訪問して新たな発見

会社を訪問し、対応して頂いた方から名刺を頂いたことで、新たな発見がありました。

 

 

表面には会社の住所、電話番号、QRコードが記載されています。

QRコードは読み取ってみると、KOKアプリのダウンロードアドレスに飛ぶことが出来ました。

住所は、FoundationとCorporationの2つが記載されていました。

Foundationは日本語ですと、財団という意味ですのでKOK財団の住所だと思います。

Corporationは会社という意味ですので、KOKの会社の住所だと思います。

財団も会社もどちらも韓国の住所ではありませんでした。

名刺にはVictoria, Mahe, Seychellesと書いてあり、調べてみると、タックスヘイブンの、セーシェル共和国のマエー島が出てきました。

タックスヘイブンですので、財団や会社の登記をセーシェル共和国のマエー島にしたんだと思います。

ちなみにここの建物が登記先となっています。

KOKの今後について

KOKの今後については、出金がいつになるのか。

また、しっかり出金されるのかどうかという事に尽きると思います。

次の上場先やマギーアがいつになるのかという事よりも、出金が先ですよね。

日本のオープンチャットでは出金報告はちょくちょく上がっていますが、日に日に少なくなってきています。

また、不正ではない通常アカウントの方の出金も止まっているようです。

今後どうなるでしょうか。

何か進展があればブログを書きたいと思います。