取引所・ウォレット

仮想通貨投資で必要な取引所やウォレットのおすすめは

このブログで紹介している、ゲインスカイとGXTTに投資をしたいけど

「初めてで何をしたらいいかわからない」

といった声が増えてきました。

これまで仮想通貨とは無縁だった人も、投資に興味を持ち始めていて

投資人口が増えているなと感じています。

 

まずは何をしたらいいですか?

「仮想通貨(暗号資産)取引所が沢山あってどれがいいかわからない」

「おすすめのウォレットを教えて下さい」

といったご質問も多々頂いていますので、こちらにまとめました。

※ブログに「仮想通貨取引所」と載せると、取引所から「暗号資産取引所」もしくは「仮想通貨(暗号資産)取引所」に変更して下さいと指摘を受けたことがあります。

「仮想通貨」から「暗号資産」へ表記を改める事が金融庁から発表されました。

これをうけて、取引所も名称変更をしているのが理由だと思います。

そのため、「仮想通貨(暗号資産)取引所」と表記します。

仮想通貨投資の流れについて

仮想通貨投資の流れを解説します。

色々な仮想通貨がありますが、ここではビットコインでの投資と仮定します。

日本の仮想通貨(暗号資産)取引所を作る

②取引所の入金口座に日本円を振り込む

③取引所でビットコインを買う

④購入したビットコインを送金する

この流れになります。

海外の取引所は日本円で入金が出来ませんので、日本の取引所を作る必要があります。

海外取引所でもバイナンスは、VISAやMasterなどのクレジットカードでビットコインを購入できます。

クレジットカードでの購入を除けば、日本の取引所が必ず必要になります。

 

次に、出金時や利確時の流れを解説します。

投資で増えたビットコインを日本円にする流れは

①日本の取引所にビットコインを送る

②取引所でビットコインを売り日本円にする

③自分の銀行口座に日本円を振り込む

となります。

ここからも日本の取引所が必要となるのがわかりますね。

 

補足

ゲインスカイはリアルセミナーに日本円を持っていくと、円をドルに換算してくれてアカウントに入金してくれます。

ビットコインがわからない人

取引所を作りたくない人

といった主に仮想通貨に疎い40代以上の中高年齢層に、日本円での入金の手軽さがウケて人気となっています。

日本円で入金した場合でも、上で解説したように出金時に日本の取引所が必要となります。

仮想通貨(暗号資産)取引所のおすすめは

日本の取引所はいくつかありますが、その中でも特におすすめで、実際に私が使っている取引所を厳選してご紹介します。

取引所は5個も6個も作る必要はありません。

取引所が1つだけだと、その取引所がメンテナンスや破綻した時に使えなくなりますので、2つ以上作るのがいいと思います。

私はコインチェック、Zaif、ビットフライヤー、GMOコインを開設しました。

このうち利用しているのはコインチェックとGMOコインです。

コインチェックはアプリが使いやすくて人気があります。

コインチェック

使いやすいアプリを使うためだけに、コインチェックに登録する人もいるくらいです。

利用者が多い=多くの人に支持されている

ということです。

2020年上半期国内仮想通貨取引アプリDL数No.1!

金融庁登録済の暗号資産取引換業者

初心者でもスマホアプリから簡単取引

をウリにしています。

始めて仮想通貨を購入する人は、コインチェックを開設しておけばいいと思います。

コインチェックの開設はこちら
コインチェック

 

GMOコインは、ビットコインやイーサリアムの送金手数料が0です。

コインチェックでは、ビットコインの送金手数料は0.001BTCです。

1BTC=100万円とすると、1,000円もかかります。

この1,000円が無料となりますので、手数料重視の人におすすめです。

特に仮想通貨の入出金が頻繁にあるヘビーユーザーにはもってこいの取引所です。

アプリも特に使いにくいと感じたことはありません。

GMOコインの開設はこちら



日本の取引所はコインチェックとGMOコインがあれば十分だと思います。

次に、海外の取引所を作ることをおすすめします。

海外の取引所を作る最大の理由は、USDTというステーブルコインが扱えることです。

ステーブルコインというのは、価格変動がないコインの事を言います。

1USDT≒1ドルで変わりません。

ドルのコインは関係ないと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、

海外の投資案件では、USDTで出金が出来たり、USDTの入金が必要だったりします。

そのためUSDTが扱える取引所が必要となってきます。

日本の取引所でUSDTが扱える取引所はありません。

海外の取引所は日本の取引所と違って、郵送での本人確認や住所確認が不要です。

メールアドレスとパスワードだけですぐに開設できます。

そのため、コインの入出金や保管のために、ウォレット代わりとして使う事ができます。

海外の取引所は必要となった時に開設するくらいでもいいかもしれません。

海外の取引所は沢山ありますが、一番有名なのはバイナンスだと思います。

香港にある、世界最大の取引所だと言われています。

日本語も対応していますので、言葉の壁はありません。

バイナンスの開設はこちら

 

 

 

以上の3つが私が特におすすめする取引所です。

ウォレットのおすすめは

仮想通貨を購入したり、売却したりするには取引所が必要です。

仮想通貨を送信したり、受信したり、保管したりするだけでしたら、ウォレットでも可能です。

ウォレットには、ホットウォレットやコールドウォレットといった色々な種類がありますが、ここでは詳細には述べません。

取引所
購入・売却〇可能
送信・受信・管理〇可能

ウォレット
購入・売却不可
送信・受信・管理〇可能

取引所はウォレット機能も持っていると思って下さい。

ウォレットのメリットは、仮想通貨を送信する際に、手数料を自由に設定できます。

手数料を高くする=早く届く=急いでいる時に便利

手数料を安くする=早くはない=急いでいない時に使用

用途に応じて使い分けることができます。

一般的に取引所の送付手数料は、取引所が独自で決めています。

コインチェック=0.001BTC(約1,000円)
GMOコイン=0(GMOコインが負担している)
バイナンス=0.0004BTC(約400円)

ウォレットはメールアドレスやパスワードだけで作成できて、スマホアプリに特化して作られていますので、使いやすく気軽に作成できるのがメリットです。

ウォレットのデメリットは、取引所と同様に破綻や利用中止、ハッキングのリスクがあります。

なるべく有名で、利用者が多いウォレットを使うといいと思います。

 

私がスマホに入れているウォレットは、ブロックチェーンウォレットと、imTokenというウォレットです。

ブロックチェーンウォレットはこちら

imTokenはこちら

この2つが利用者が多く、評判も割といいのでスマホに入れています。

ブロックチェーンウォレットは動作が重いため、インストールしただけで使っていません。

imTokenの方がサクサクして使いやすいです。

送金手数料も自由に設定できるのも便利です。

 

ブロックチェーンウォレットやimTokenといったウォレットは、ホットウォレットに分類されます。

ホットウォレットよりも、コールドウォレットの方がセキュリティがしっかりしています。

ハッキングに遭うリスクもコールドウォレットの方が断然低く、今最も安全だと言われています。

コールドウォレットで有名なのは、USBタイプのハードウェアウォレットです。

私はレジャーナノSを購入して使っています。

 

ホットウォレットは常にハッキングされる危険に晒されています。

コールドウォレットはインターネットから完全に切り離されていますので、ハッキングされるリスクは低いです。

レジャーナノSは本体が故障したとしても、秘密キーがあれば他の本体でも復元可能です。

仮想通貨を送信したり、受信する時だけパソコンに接続しますので、リスクが低いと言われています。

このハードウェアウォレットを使うにも注意点があります。

必ず新品を購入すること

正規代理店から購入すること

間違ってもヤフオクやメルカリで中古品を購入しないでください。

秘密キーが設定してある中古品を購入した場合、預けた仮想通貨が全部盗まれる可能性があります。

また、レジャーナノSの日本の正規代理店は株式会社EarthShipだけです。

必ず正規のルート新品を購入して下さい。

設定の仕方は、私が参考にしたサイトをご紹介します。

画像付きで詳しく解説されています。

設定も無事完了し、問題なく使用できています。

レジャーナノSはパソコンが必要です。

パソコンを持っていない人には、カードタイプのハードウェアウォレットもあります。

カードタイプですので、かさばりません。

スマホとカードがあればウォレットが利用できます。

カードタイプのハードウェアウォレット、CoolWalletは下の画像をタップ

取引所は今まで何度もハッキングにあっています。

ウォレットもいつ停止するかわかりません。

自分の仮想通貨は自分で守るべきだという考えに至り、レジャーナノSを購入しました。

レジャーナノSを正規代理店から購入する方はコチラ

CoolWalletの購入はコチラ

まとめ

 

おすすめ取引所

コインチェック

GMOコイン

バイナンス

おすすめウォレット

imToken

レジャーナノS

CoolWallet

ハードウェアウォレットは必ず、正規代理店から購入して下さい。

中古品は資金を失うリスクがあります。

ご指摘、ご質問がありましたらTwitterやLineからお問い合わせ下さい。