GAINSKY

ゲインスカイの直紹介ボーナス(RP)が配当されないパターンに注意

ゲインスカイで意外に知られていない、AUMゲージの秘密です。

紹介者が一人もいない人は、特に気にする必要はありません。

AUMゲージが赤色のまま月を繰り越すと、翌月の直紹介ボーナス(RP)が配当されなくなります。

ゲインスカイは直下が20日間で増えた分の50%が、直紹介ボーナス(RP)として貰えます。

その直紹介ボーナスが一か月間配当されなくなり、紹介者報酬が激減します。

※直下からのグループボーナス(TDP)は配当されます。

そのため、AUMゲージには細心の注意を払う必要があります。

AUMゲージとは

AUMゲージというのは、直下のみの【口座残高合計】を表しています。

運用している、していないは関係ありません。

下は4月11日現在の私のAUMゲージです。

緑色になっていますので、4月は直紹介ボーナスはしっかり配当されています。

AUMゲージの見方は

①AUM Qualificationゲージ下部の2つの数字(スラッシュで区切られた数字)をご覧下さい。

②スラッシュ(/)の右の数字が『前月比+1%』のAUM値です。

③スラッシュ(/)の左側の数字が『現在』のAUM値です。

②は前月最終日の0時0分に算出されます。

私の場合、3月末のAUM値に1%を追加した数字が139,531.30という事になります。

4月10日現在で、147,310.28に増えていますので、ゲージが緑色になっています。

AUMゲージが赤色になる場合はどんな時?

通常の場合、直下の方が運用し、20日間のトレード終了後にAUMへ反映されます。

そのため、基本的には1%を下回る事はございません。

直下の方が大きな資金移動(USDT内部送金や出金)をした時に、1%を下回るとゲージが緑色から赤色に変わります。

そして、そのまま月を跨いだ場合は、翌月から直紹介ボーナスが配当されなくなります。

ゲージが赤色のまま月を跨いだ場合でも、グループボーナス(TDP)は配当されます。

グループボーナスはAUMに関わらず配当されます。

例でわかりやすく考える

達成例
①現在のAUMゲージ:10,000/10,100
②今月末迄にAUM10,100以上が必要
③現在AUM10,000

直下のトレードが終了しAUMが上昇もしくは、直下で新たな入金が発生し、AUMが上昇
(ゲージ例:13,000/10,100)

AUM10,100以上を維持しながら翌月を迎える。

結果:この場合翌月は直紹介ボーナスが通常通り配当されます。

未達成例
①現在のAUMゲージ:10,000/10,100
②今月末迄にAUM10,100以上が必要
③現在AUM10,000

直下のトレードが終了しAUMが上昇もしくは、直下で新たな入金が発生し、AUMが上昇
(ゲージ例:13,000/10,100)

直下で大きな出金が発生しAUMが変動
(ゲージ例:8,000/10,00)

結果:この場合翌月は直紹介ボーナスが配当されません。
※グループボーナスは通常通り配当されます。
※翌月のゲージは8,000/8,080からスタートします。

まとめ

毎月1%の上昇維持は、直下での大きな出金や資金移動が発生しない場合は、特に配当の影響はございません。

直下に出金額の大きなアカウントが存在する場合等、直下のAUMに注意を払う必要がございます。

最後までお読み頂きありがとうございました。