GAINSKY

ゲインスカイは詐欺なのか?口コミや評判は?1000万投資をしてみた

仮想通貨とドルのFX自動売買であるゲインスカイ(GAINSKY)

日本に上陸して2年目に突入しました。

これまで参加したユーザー全員がマイナスになることなく

ユーザー全員の資産が増えています。

出金遅延が一度もなく

20日間で投資をした金額が3~10%増加する

まさに化け物案件です。

 

果たして、このゲインスカイは詐欺なのか?

口コミや評判を調べてみました。

 

結論から言いますと、詐欺ではないと判断しました

と言いますか、詐欺だと判断していたら1,000万も投資を出来ないですね。

 

詐欺ではないと判断した理由を解説するとともに、口コミや評判も調べてみました。

また、1,000万の投資をしている運用実績も載せましたので、参考になれば幸いです。

ゲインスカイの特徴

ゲインスカイの他の案件にはない特徴を並べてみました。

  1. 日本に上陸して2年目突入の長期案件
  2. 参加したユーザー全員の資産が増えている
  3. ユーザーの投資金は証券会社に預ける
  4. トレード結果をMT4で見る事が出来る
  5. 出金遅延が一度もない
  6. 20日間で資産が3~10%増える
  7. 会社の人間がリアルセミナーやzoomセミナーをしている
  8. タイトル報酬が実際にもらえる
  9. タイトル報酬のロレックスの時計を、会社の人間と買いに行くことが出来る
  10. プラチナランク以上はテレグラムグループで直でサポートが受けられる
  11. ユーザー6万人
  12. 国別ユーザー数 中国>日本>タイ
  13. ユーザーの預かり総資産90億円

こんなところでしょうか。

あげたらキリがないくらいです。

私が詐欺ではないと判断したのは、主に3点です。

「ユーザーの預かり資産が合計90億円を突破し、十分な資金が集まっているため、詐欺であるならば既に飛んでいる」

仮に、飛んだとしても

「ユーザーの投資金は証券会社に預けているため、飛んだところで投資金を持ち逃げ出来ない

ゲインスカイにとって飛ぶメリットが全くない

という点にあります。

最近の案件では、数百万~数千万集まれば飛ぶ傾向にあります。

対して、ゲインスカイは100億円に迫る勢いでお金が集まっています。

詐欺であるならば、既に飛んだとしてもおかしくないと思います。

また、ゲインスカイは飛んだところで、ユーザーの投資金を持ち逃げする事は出来ません。

なぜなら、ユーザーの投資金はリーガルコアマーケットという証券会社に預けているからです。

 

リーガルコアマーケットという証券会社はA-bookの証券会社と言われています。

A-bookの証券会社は、純粋に手数料が証券会社の利益となります。

ユーザーの利益が証券会社の利益ともなり、win-winの関係になります。

 

反対にB-bookの証券会社は、証券会社自体でユーザーの注文を完結しています。

ユーザーの利益は証券会社の損失となり、win-winの関係ではありません。

リーガルコアマーケットはA-bookの証券会社の特徴である、下記の条件に当てはまります。

①手数料収益を得ている
②スプレッドが広い
③スキャルピング(超短期トレード)をしている
④入金ボーナスがない
(GAINSKYがボーナスをしたりしていますが、証券会社はしていません)
⑤レバレッジをかけたトレードをしていない

 

そのため、ゲインスカイが儲かると、証券会社も儲かるのです。

また、ゲインスカイはリーガルコアマーケットと、パートナー契約を結んでいます。

ゲインスカイはトレードすればするほど、リーガルコアマーケットから手数料バックをもらっています。

続けば続くほどゲインスカイもリーガルコアマーケットも儲かりますので、

飛ぶメリットが全くないと言っていいと思います。

ゲインスカイの口コミや評判

とあるサイトの口コミについてです。

このサイトはいくつかの案件の口コミを載せています。

ネガティブ内容の記事ばかりを書き、「こんな案件では稼げないので、当サイトが推している商材に投資をした方がいいですよ」といった誘導をしています。

そのサイトが推している商材は稼げない案件ばかりです。

そのため、新たな被害者を生まないためにも、そのサイトのURLは載せないでおきます。

いくつか口コミを紹介します。

所詮ハイプだからこの話が本気なら孫正義会社ごと買ってる

全く意味がわからない口コミです。

やめとけ。俺はこれ嫌な予感しかしなくて速攻やめた。みんなもやめとけ。まじで。

なぜやめるのか理由がありません。嫌な予感の内容もありません。

ゲインスカイで投資の真似事をするくらいならしっかりとしたソース(情報元)を使って仮想通貨投資した方が良いでしょ。

ゲインスカイの投資のメリットはほったらかしで増やす自動売買です。
そのサイトの商材に誘導する口コミに見えます。

唯一まともに儲かってるのがゲインスカイ!みたいな、そういう事言ってる人がまだいる事に驚き。絶対やめたほうがいいのになー、絶対になー。儲けたいならちゃんと取引所使って上がる通貨に投資した方がいいのになー。

辞めた方がいい理由がありません。
さきほどと同じように、そのサイトの商材に誘導する口コミに見えます。

ゲインスカイって結局ファンドみたいなもんでしょ?
銀行に預けるくらいならゲインスカイに預けた方が良いとか明らかなステマしてる人いるけど、運営側の利益が最大限に達したところで潰れるからね。
配当として得られているのは他の人が入れたお金です。
つまりはポンジスキームっていう事です。
出金停止になったらどうするの?って事をよく考えた方がいいですよ。

銀行預金の利率は0.01%とかですので、ゲインスカイの利率3~8%/20日間に比べたら、ゲインスカイの方がいいというのは言うまでもないですね。
ゲインスカイはFXトレードなので、配当という概念はありません。
投資金は証券会社に入っていますので、ポンジスキームではありません。
ポンジスキームの意味を分かっていないようです。
出金停止になったことはありませんが、ゲインスカイが出金拒否したとしても証券会社から引き出す事が出来ます。

次から次へとほんまにまあHYIP案件ようだしよるな(笑)
月利10%以上を謳ってるHYIPでほんまもんの物は一つもあらへんしなー。
SNSで薦められたんやけどどこからどうみても詐欺やし〇〇がそう言うてるんやからやらんほうがええわな。

ゲインスカイは2年目に入りますので、むしろ前からあります。
後から出てきた案件が飛んでいますね。
そもそも、その〇〇のサイトが勧める商材が全く稼げない・・・

 

以上のように、多くの口コミが全く的を得ていない口コミとなっています。

そのサイトの商材に誘導するような口コミもありますので、

そのサイトの関係者が自分で投稿しているのでは?と疑いたくなるくらいです。

 

いい口コミや評判は沢山あります。

 

 

 

 

 

私もゲインスカイに関するツイートをしています。

 

 

 

ゲインスカイについては圧倒的にいい評判、口コミが多い印象です。

いい評判や口コミは、実際に運用している人が「投資金額が増えた」「出金出来た」

という実際に投資をしている人の生の声が多数です。

反対に悪い評判や口コミというのは、実際に投資をしていない「外野」の意見が多いです。

それも的を得ていないものが多数です。

また、別の案件で投資金額が増えなかった、飛ばれてしまったという理由から、

その時の紹介者を恨み、その人がやっている案件をとりあえず叩きたいという方もいます。

どちらも「やらずして悪い噂を流す」というやり方ですね。

どちらが信憑性があるかは言うまでもありません。

そもそも、危ないのであれば2年も続かないですね。

 

現在の私から見たグループは、総人数101人、直下23人となりました。

直下の方は登録だけして運用していない人もいますので、18人くらいです。

直下18人で投資金額が24万ドル以上集まっています。

一人当たりの平均投資金額がかなり高くなっています。

総人数の一人当たりの平均投資金額は80万くらいになっています。

それだけ多くの人が、ゲインスカイが資産を増やす事が出来ると判断し、

投資や複利運用をしている結果だと言えます。

ちなみに私のグループトップから見ると、グループ人数は1,000人を超えて、総投資金額は10億円以上だそうです。

ゲインスカイに1,000万以上投資

ゲインスカイへの私の投資金額は1,000万を超えました。

最初は500万くらいの投資から始め、あれよあれよという間に1,000万に増えていきました。

増資をした分は、自分の運用益や紹介報酬で増えた分で追加投資をしています。

私の投資スタンスとして、「拡散者としてしっかり自己資金を入れる」という事を重要視しています。

少額しか投資をせず、紹介報酬で稼ぐリスクのない投資スタイルもあるかもしれませんが、

それでは「説得力に欠ける投資や拡散者」だと思います。

本物の投資案件と主張するからには、自分でしっかり自己資金を入れる事が出来ますね。

自己資金を入れていない=自信がない=拡散者として説得力不足

これが成り立つと考えています。

 

最近ですと、新たに5月17日に緑チームへ900万投資をしました。

投資をしたその緑は、運用4日間で1%以上増えています。

FXですのでこのままプラスが続くとは思えませんが、最近の緑はトレード利益だけでも5%近くでていますので、期待せずにはいられません。

 

 

ご指摘、ご質問がありましたらお問い合わせ下さい。

やってみたい人はゲインスカイについて色々記事を書いていますので、まずはそちらをご確認頂きたいと思います。

高い利率が期待出来る緑チームは、6月からは3万ドル必要となります。

緑チームの運用を考えている大口の方は、1万ドルから始められる5月中の開始をおすすめします。

また、1万ドルという大きな金額がなくても、ゲインスカイは1,000ドルから投資出来ます。

1,000ドルから投資出来る赤黄青チームは20日間で3~8%増えます。

銀行預金に比べたら、比較にならないくらい魅力的な利率です。

始められた方は、ご希望の方にはLINEグループに招待しますので、ご連絡お願いします。