GAINSKY

ゲインスカイ 来年から最低入金額が3,000ドルになります

ゲインスカイの最低入金金額が2021年1月から3,000ドルとなります。

11/23追記
二段階認証のKYC認証を受けて、2022年3月からに変更になりました。

11月1日に公式からアナウンスが出ています。

親切なことに、1月までの間に増資するか出金するか決めて下さいとあります。

 

会社にとっては、少しも多くのお金を入金して欲しいため、最低入金額を1,000ドル→3,000ドルにしたのだと予想します。

ゲインスカイが始まった当初は、最低運用額は100ドルだったそうです。

100ドル→1,000ドル→3,000とだんだん最低額が上がっています。

緑チームも当初は最低運用額が5,000ドルでしたが、現在は30,000ドル以上が必要となっています。

 

今回のように必要入金額を引き上げることで、話題になるのが

「ゲインスカイが最後の資金集めをしている」

という風評です。

キャンペーンをするとそういった声が大きくなりますが、

私から言わせて頂くと、

ゲインスカイは毎月のようにキャンペーンをしていますし、

最低入金額が上がるのは今回が最初ではありません。

 

ゲインスカイはアンチといった否定的な意見は少ないほうですが、

一部の否定派からは、詐欺だ詐欺だと言われながらも

2年目に突入し、次の5月で3年目を迎えます。

ここまで長期案件となっているのは非常に珍しいです。

 

しかし、来年1月から最低入金額が引き上げられることを納得出来ない人も多いと思います。

撤退する人も今回は沢山でそうですね。

私のように元々3,000ドル以上投資している人には影響はありませんが、

最低入金額の1,000ドルで運用している人は、増資をするか出金するかを決めないといけません。

資金の問題で3,000ドルに増資が出来ない人は出金するしか選択肢はありません。

 

私は既にゲインスカイでは勝ち確状態となっていますので、このまま継続の一択となります。

どうするか迷われている人は、来年1月までに決めて下さい。