GAINSKY

PGAとジュビリーエースが飛んでもゲインスカイとGXTTは順調

出金停止となったPGAがついにサイトに繋がらなくなったそうです。

これまでの流れから言って、サイトの閉鎖=飛んだという事です。

多くの人の資金が幽閉されていますので、結果的にPGAは詐欺だったという事でしょう。

百歩譲って万が一、PGAが復活する事があったとしても

一度、出金停止になった案件に誰が資金を入れ続けるでしょうか。

復活したとしても、資金を入れているほぼ全てのユーザーが出金するでしょう。

そうなれば、PGAは破綻する事になります。

破綻せずに続いた時には、ポンジスキームではなかったと言えます。

アービトラージ系の案件はこれまで全て飛んでいることからも

ほぼほぼポンジスキームだと私は思っています。

ジュビリーエースも11月まで出金停止となっていて、飛んだも同然となっています。

 

一方、私のメインの投資先であるゲインスカイとGXTTは順調です。

ポンジスキームではない(と私は思っている)ので、当然と言えば当然です。

ゲインスカイは18日の日曜日に出金申請した分が、

しっかり、3日後に着金しています。

ステータスが「許可された」というのは、ゲインスカイ側の出金処理が完了した事を意味します。

着金したスクショは載せていませんが、送付先にしっかりBTCが着金しています。

 

GXTTもこれまで通り、出金申請から翌日に着金が確認できています。

私のグループではPGAやジュビリーエースといったアビトラ系の案件には

参加しないように注意喚起していましたので、

PGAが飛んでも全く被害はありません。

もしかしたら教えてもらっていないだけで、参加している人がいたかもしれませんが。

アビトラ系が飛ぶのは、昨年から投資をしている人達からしたら、当たり前のことなんです。

資金の集まり具合によって、飛ぶのが早いか、遅いかだけです。

余剰資金で遊びのつもりでやるのは否定しませんが、

PGAが飛んだ後のオープンチャットを見る限り、

数百万、数千万を入れている人がいたり、

借金してまでお金を入れたり、生活費などを入れていた人もいるそうです。

また、「絶対に儲かる」とか「リスクゼロ」と言われて投資をした人もいるそうです。

そこまで行くと、誘った側も問題がありますね。

今回損をしてしまった人は、一度時間をおいて冷静になるといいです。

すぐに取り戻そう!として同じアビトラ系の案件に投資をしてはダメです。

今回と同じ結果になります。

アビトラ系はこれまで全部飛んでいます

この現実を受け入れ、少しでも堅い投資先を見つけて下さい。

今でも別のアビトラ系の案件を勧めている人がいますが

そういった人とは関係を切った方が自分のためになると思います。

少しでも参考になれば幸いです。