GAINSKY

ゲインスカイ 資産が保証される【預金保険】開始!万が一でも資産が戻ってきます

ゲインスカイの公式から預金保険(信託保全)についてのアナウンスがされました。

かねてから、保険会社との話しは進んでいましたので、遂に実現したかという感じですね。

投資家の資産は証券会社に預けてありますので、ゲインスカイが飛んだとしても、証券口座から資金をおろすことができました。

証券会社であるリーガルコアマーケットが破綻した場合が、ゲインスカイのリスクと言われていました。

今回の預金保険により、証券会社が破綻したとしても、「保険会社が保証してくれる」ようになりました。

案件元のゲインスカイに資金を預けているわけではなくて、さらに証券会社の個人の口座に保険が掛けられるという、ダブルでリスク対策を取れるようになりました。

預金保険(信託保全)のアナウンスと解説

保証する保険会社は、National Insurance Alliance Limited という会社です。

ホームページは⇨こちら

アナウンスにあるように、7月中に1万ドル以上の新規入金や、増資をしたアカウントは、

6カ月分の保険料をゲインスカイが負担してくれます。

保険料は年単位での保険料となりますので、半額を負担してくれるイメージとなります。

現在、保険料については年間5%を予定しているそうです。

例:1万ドル入金の新規アカウントについては、年間保険料である500ドルの半分、250ドルをゲインスカイが負担してくれます。

例:9万ドル運用中のアカウントは、1万ドルを増資すれば、計10万ドルに対する年間保険料である、5,000ドルの半分、2,500ドルをゲインスカイが負担してくれます。

また、保険をかけるかけないといった選択や、かける額を任意で選ぶことも出来るのもポイントです。

既存ユーザーのメリットとなるのは、1万ドルを増資するだけで、トータル運用額が保険適用となり、その保険料の半分をゲインスカイが負担してくれるということです。

さらに、対象となる7月の新規入金や増資の1万ドルは、3カ月のロックとなりますが、赤黄青チームなどで運用することは可能です。

キャンペーンの達成条件と注意事項

7月中に、1万ドル以上の新たな入金が発生したアカウントは、口座内の全資産に対する6カ月間の預金保険料をゲインスカイが負担する

※内部送金は対象外

※7月に出金した人は、セルフトップ(トータルAUMの上の数字)がマイナスとなるので、1万ドル出金した人は、2万ドルの入金が必要になる。

さらにアップからの情報をまとめると

ゲインスカイは、たびたび顧客からリーガルコアマーケットの安全性について質問され、保険の問い合わせも多く寄せられていた

FXでも暗号通貨取引所でも、個人の口座に保険をかけるなんてことはまずない

しかし、ゲインスカイは顧客の希望をかなえるために、いくつもの保険会社と交渉した結果、引き受け可能な保険会社が見つかった

引き受ける保険会社は20年の歴史ある保険会社

ケイマン諸島のCIMA(金融庁にあたる官庁)の許可を受けている、保険会社のための保険の会社

ケイマンは世界的に銀行や証券会社の中枢と言われており、またCIMAの基準は非常に厳しく、許可がおりる企業も数が少ない

最終的な契約になれば早くて8月、遅くて9月上旬にユーザーには提供できる

なお、保険適用はオプションなので保険を適用させるかどうかは選べる

口座の全額でもいいし、口座の一部だけ保険をかけるのも自由

保険料は自己負担で、おおよそ保険をかける額の5%/年で最終調整中

預金保険が可能となる意味

ゲインスカイが保険会社から預金保険が可能となる意味は

保険会社が「ゲインスカイはリスクが低い会社である」と判断したということです。

そもそも保険会社は損をするような会社とは契約は結びません。

ユーザーにとって、預金保険はメリットが非常に大きいです。

万が一の事態が発生したとしても、年間5%の保険料で、投資した資金が保証されます。

7月からの新基準や変更点

7月からCRやTDP、タイトル報酬の基準が変更になりました。

CRについてはこちら

以前は10,000~29,999ドルだったのが10,000~49,999ドルと、5万ドル基準に変更になりました。

また、50万ドル以上の超大口様向けのCRもできました。

7月から緑チームの運用には、3万ドル以上が必要となっています。

CRだけでなく、TDPの基準も変更となっています。

タイトルの基準は、自己投資の基準が厳しくなりました。

例:クラウンタイトルは自己投資30,000ドル→50,000ドル必要となりました。

7月のセミナー情報

リアルセミナー

7/4 岐阜 18時

7/11 長野・伊那 13時30分

7/12 名古屋 14時

7/15 埼玉・大宮 ①15時 ②18時30分

7/21 大阪 19時

7/26 石川 時間未定

※セミナーは完全予約制となっていますので、場所、予約希望の方はお問い合わせ下さい。

オンラインzoomセミナー

7/8(水) 20時 会社説明

7/14(火) 20時 会社説明

7/18(土) 20時 会社説明

7/23(木) 20時 会社説明

zoomの参加リンクやミーティングIDについてはお問い合わせ下さい。

まとめ

何と言っても、預金保険が始まることが最大のサプライズですね。

投資した金額に保険をかける事ができて、万が一があっても保険会社が保証してくれます。

ますます、ゲインスカイが盛り上がることは間違いないでしょう。

ゲインスカイは1,000ドルから投資出来ます。

1,000ドルから投資出来る赤黄青チームは20日間で3~8%増えます。

銀行預金に比べたら、比較にならないくらい魅力的な利率です。

さらには、投資をした資金に保険がかけられる預金保険が始まります。

ますます堅い投資案件になりつつあります。

始められた方は、ご希望の方にはLINEグループに招待しますので、ご連絡お願いします。