GAINSKY

ゲインスカイ 緑チームの利率が良くない件

ゲインスカイの緑チームの利率が良くない件について。

1万ドルから緑チームを開始できるということで、駆け込み需要があった5月スタートの緑チームの成績が散々です。

正直に言って、フォローしようがないくらい悪いです。

反対に、3万ドル以上が必要となった6月以降スタートした緑チームの成績は好調です。

 

例えばこちらは5/17にスタートした緑チームの成績です。

この記事を書いている段階で、20日間×3回の運用が終了しています。

投資金額は68,000ドルです。

20日間を3回終了し、これまでのトレード利益は751.21ドルしかありません。

1回目の20日間ではトレード利益は2%くらいで、2回目と3回目ではトレード利益はマイナスでした。

 

 

次にこちらは5/24にスタートした緑です。

投資金額は10,000ドルです。

20日間×3回が終了し、トレード利益は84.32ドルしかありません。

こちらの緑も2回目と3回目の20日間は、トレード利益はマイナスでした。

 

 

次にこちらは5/31にスタートした緑です。

この記事を書いている時点で、20日間×2回の運用が終了しています。

投資金額は10,000ドルです。

これまでのトレード利益は308.04ドルです。

約3%ですので、高いとは言えない利率だと思います。

 

 

こちらはサイトに公開されている、6月以降にスタートした緑チームの成績です。

※青チームの顔写真がありますが、緑チームの成績です。

直近の成績は3.8%、その一つ前も3.9%出ています。

その他も5月にスタートした緑よりもいい利率が出ているのがわかると思います。

 

なぜこうもスタートした日によって成績が違うのでしょうか。

赤黄青チームならまだしも、「会社の資産を運用している」と言われる緑チームがこうも成績に差があると心配になる気持ちもわかります。

本当にトレードしているから、コロナショックで相場が荒れているからという色々な理由はあるかと思いますが。。。

もう少し頑張って欲しいのが本音です。

緑チームはトレード利益がマイナスになったとしても、会社が補填してくれますので、投資家目線で言えば、投資金額が減る事はないため魅力的です。

しかし、会社からすると、マイナスになった部分を会社が補填するため、それだけ会社の資産が減る事になります。

 

ゲインスカイの最近の成績が悪いことから、べらぼうに高い利率を求めている人にはゲインスカイはお勧め出来なくなっています。

20日間で数%でいいので、コツコツと資産を増やしたい

これから始まる預金保険など、投資金額に保険をかけたい

ゲインスカイに資金を預けるのではなく、証券会社に預けるため、他の案件に比べて安心

そういった点に魅力を感じる人には、ゲインスカイはおすすめ出来る案件と言えます。

 

ゲインスカイの特徴は

投資金額はゲインスカイに預けているのではなく、証券会社に預けている

預金保険が始まり、自分の証券口座に保険が掛ける事が出来る

この2点にあります。

仮想通貨関連の投資案件で、資金の分別管理ができていて、保険をかける事ができる案件は他にはないと言ってもいいくらいです。

緑チームの成績の不振はありますが、6月スタートの緑チームは好調です。

また、緑チームだけでなく、赤黄青チームでも3~8%増やす事が出来ます。

そこまで高い利率を求めておらず、実際にトレードしているエビデンスを見る事が出来て、

資金の分別管理と預金保険に魅力を感じる人はゲインスカイを投資先に考えてもいいと思います。

これから始めたい人は下の登録ボタンからお願いします。

始められた方で、ご希望の方にはLINEグループに招待しますので、下の公式Lineかツイッターからご連絡お願いします。