GXTT

GXTTは複利運用が驚異的な利率を叩き出す

GXTTは複利運用をする事で驚異的な利率を叩き出します。

GXTTは6つの投資プランがあり、運用期間がそれぞれ違います。

1,000ドルプランや8,000ドルプランといった、中途半端な運用期間のプランで計算するのは非常に困難です。

そのため、最低投資額の500ドルと、最も利率の良い16,000ドル投資のプランを計算してみました。

16,000ドル投資の場合

1年間複利運用をすると、最終的に80,000ドルとなり、500%の利率となりました。

凄いですね。

次に最低投資の500ドルプランでシュミレーションをしてみます。

500ドル投資の場合

500ドル投資の場合は、180日間の運用となります。

運用期間が満期になる180日経過した後、1,000ドルプランにアップグレードします。

1,000ドルプランは170日の運用となります。

そのため、1,000ドルプランの満期を迎えるくらいで、合計1年の運用を終えます。

1,000ドルプランは170日間で、原資分の1,000ドルの配当が配られ、170日の運用終了後には4カ月かけて原資の1,000ドルが戻ってきます。

そのため、完全回収までに時間はかかりますが、最終的に2,000ドルを手にする事が出来ます。

500ドルから始めて、2000ドルになりますので、4倍(400%)になって返ってきます。

 

500ドル投資の満期を迎えて、1,000ドルにアップグレードしなかった場合は、4カ月間で原資分の500ドルが返ってきます。

そのため、180日の運用+原資返却の120日の計300日で500ドル+500ドルの計1,000ドルとなります。

500ドルで初めて、10カ月で2倍(200%)となります。

 

その他のプランについては、最低投資額と16,000ドルプランの間の、400~500%の間とお考え下さい。

GXTTに投資をしてみたいと思ったら

他の記事で投資をする上でのリスクや、注意点を解説しています。

必ずその記事をお読み頂き、ご参加頂きたいと思います。

登録は下のボタンからお願いします。

また、記事に対するご指摘やご質問がありましたら、下からお問い合わせ下さい。