GXTT

GXTTで投資パッケージをアップグレード可能に【GXTT】

GXTTで投資パッケージのアップグレードが可能となりました。

これまでは、投資パッケージをアップグレードする際は、外部からBTCを送金しないといけませんでした。

GXTTでアップグレードをすることのメリットとデメリットを整理します。

メリット

出金手数料がかからない

GXTTでアップグレードすると決めたら、満期まで完全放置でよい

 

デメリットの2つ目の例を挙げると、BTCが1万ドルだと仮定し、

1万ドルの分の配当を出金すると、1BTCで出金されます。(出金手数料は考えない)

出金した後、BTCが1.5万ドルに上昇した場合、出金した1BTCが1.5万ドルになります。

BTCが上昇した際には得しますが、BTCが下がると損することにもなります。

BTCの価格を割安だと考えるのであれば、BTCで出金してBTCの上昇を狙うこともできます。

 

次にBTCでアップグレードをするメリット、デメリットを整理します。

メリット

定期的な出金で元本回収をすることができる

出金することで他の案件に投資ができる

デメリットの2つ目は、先ほどの例で言うと、

出金した後、1BTCが0.5万ドルになった場合は、資産が目減りするということです。

 

それぞれメリット、デメリットがありますので、よく考えてアップグレードをしましょう。

元々アップグレード(継続)する気がなくて、徹底する予定の人は定期的に出金をすることをおすすめします。

 

アップグレードの仕方は、購入済みパッケージの満期1週間前になると

下の画像のようにアップグレードボタンが表示されます。
※画像は借り物です。

アップグレードボタンを押すと、BTCかGTXXで購入するか選択できます。

BTCで購入を選択すれば、BTCの送付アドレスと必要なBTCが表示されます。

GXTTで購入を選択する場合は、アップグレード分のGXTTを保有している必要があります。

下の画像のように購入完了となれば成功です。

GXTTへの参加を検討している人はぜひ、オンラインのzoomセミナーでお話を聞くことをおすすめします。

定期的に開催していますので、興味がある人はご連絡下さい。

GXTTに投資をする方は下のボタンからお願いします。

また、記事に対するご指摘やご質問がありましたら、お問い合わせ下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。