P2P

ゴッドソードというP2Pで勝つための立ち回り【GODSWORD】

はじめに、この記事はゴッドソードへの投資を促すものではありません。

私は参加しませんので、紹介リンクが欲しい人は他の人を当たって下さい。

資料が見たい人は下の方に載せています。

参加しないのになぜ記事を書くのかというと、勝つための参考になれば嬉しいなと思い書きました。

アクセス稼ぎも目的です><。

やる人は頑張ってください。

最近はP2P案件が人気なようです。

配当型ウォレットにブームが去って、次はP2Pになるのでしょうか。

P2Pとは「Peer-to-Peer」の略称のことで、不特定多数の端末(スマホなど)がサーバを介さずに、端末同士で直接データファイルを共有することができる通信技術、またはソフトウェアのことを指します。

つまり、個人間でデータをやり取りするする仕組みです。

ゴッドソードは個人間でトレードを成立させ、ゲーム内のアイテムの価値を高めていくと思われます。

P2P・ゴッドソードのリスクについて

この手のP2P案件は、運営に資金を預けないためリスクが低いと言われています。

だからと言って盲信してはいけません。

リスクがない投資はありません。

最もリスクがない投資をしたい人は、メガバンクの定期預金になるのでしょうか。

地方銀行よりも潰れる可能性は低いと言われていますから。

 

P2P案件のリスクとして挙げられるのは、

  • 人が集まらない=買い手が見つからない
  • アカウント凍結
  • エラーやバクで予期せぬ事態が起きる
  • 仕様変更
  • 突然のサービス停止

などです。

人が集まるところに金は生まれます。

人が集まらなければ稼げないとなります。

そのため、これからゴッドソードに限らずP2P案件の宣伝や紹介活動が盛んになってくると思います。

やるからには必ずリスクが伴いますので、余剰資金や自己責任で行ってください。

リスクがあるのは嫌だという人は投資を辞めましょう。

P2P・ゴッドソードの立ち回り

ゴッドソードの立ち回りとしては、早期参入・早期撤退しかないと思います。

「終了することを前提」とした案件の場合は、早めに参加して、早めに抜ける。

これが鉄則となります。

ゴッドソードがどれだけ続くかはわかりませんが、

人が集まらくなったら成立しない案件の場合は、

長くどっぷり浸かれば浸かるほどリスクが増えます。

稼げば稼ぐほど金欲が出てきますので、なかなか撤退することは難しくなります。

それは私も経験済みです。

目標金額まで稼いだら撤退し、勝ちを目指してください。

あと少し、まだいける、これが最後・・・・

と欲を出して、負けた人は沢山います。

私もその一人です。

やる人は、しっかり利確して「勝った」という結果を手にして頂きたいです。

 

お金を持っている人は、最初にがっつり自己資金を入れて、すぐに撤退し、

あとは利益運用に切り替えて、勝ち確定盤面を形成していきます。

そういう資金力があって強い投資ができる人は、ごく一握りだと思います。

 

早期参入・早期撤退を狙って参加した人達が出鼻をくじかれた案件があります。

IBKとENIXRという案件です。

IBKは1カ月で撤退しようとした人達も、一度も出金されることなく終了。

ENIXRはオープン前に終了。

結果的に参加した時点で負けが確定していた案件です。

ゴッドソードがどうかはわかりませんが、やる人は立ち回りに注意してください。

みんながみんな、早期参入・早期撤退で臨むと、いつ撤退するかだけのチキンレースとなります。

あとは自分の欲との闘いです。

参加する人は頑張って下さい。

ゴッドソードの資料について

 

1.安全な投資は利益率が低く遅い。利益率が高いものは危険。
⇨ハイリターンなのに、お金を預けずリスクを軽減!

2.誰かを紹介しないと自己運用だけでは稼げない
⇨紹介一切不要。自動売買マッチングで収益獲得!

3.購入したものの価値が上がるのか下がるのか分からない。
⇨価値上昇は固定レート。わずか数日で価値が上昇!

1.資産は安全
⇨運営やアプリに資金を預ける必要なし!

2.欲しいアイテムを選んで購入申請
⇨毎日ゲットのチャンスがあります!

3.マッチング&チャット
⇨自動でも手動でもトレード!

4.入手したアイテムは自動的に成長
⇨面倒な作業は一切なし!

5.成長後自動的に売却して差額獲得
⇨数日で10%超えの利益も可能!

  1. 購入したいアイテムを選択し買い注文を入れる
    ※トレード手数料として少額のゴールドが必要です。
  2. マッチング&トレード
    ※毎日12:00オープン~21:00クローズ
  3. 自動的にアイテムが成長する
    ※アイテムにより3~10日で自動成長完了
  4. 成長が終わると自動的に売り注文が出される
  5. 売買が成功すれば差額収益を獲得
    ※アイテムにより13~25%の収益獲得

タイムテーブルは上記のとおり

剣の種類は上記のとおり

1G=1USDTです。

キャラクターの成長

アフェイエイト報酬はあります。

1G=1USDT

  • ゴールドは買い注文予約時と売り注文予約時両方で必要になります。
  • マッチングが成立した時、売買手数料として剣の売買額の2.5%のゴールドが売り手買い手双方から消費されます。
  • 必要なゴールド数は、予約時(最低固定金額)と取引時(実際の売買価格により変動)で変わります。
  • 予約時に必要なゴールドは消費されずに、マッチング中、システムに一時的に保管されるだけです。
  • サブアカウントを使用して複数の予約する場合は、アカウントの数だけ必要になります。
    例)10アカウントでウッドソードを予約する場合は、2G×10で20Gを所持している必要があります。
  • マッチングされなかった場合、予約分のゴールドは消費されずにアカウントに戻ります。

ゴールドを使ったトレードは今までの市場の問題を根本から解決します。

  1. 手数料節約
    →USDTのやりとりは送金手数料が1件ごとに発生し高額です。ゴールドを使うと送金手数料は不要です。
  2. コミュニケーション不要
    →トレードによくあるコミュニケーションの手間、待ち時間、トラブルが、ゴールドを利用したトレードだと不要になります。
  3. マッチング率UP
    →トレードに参加する全てのユーザーはゴールドを持っているため、ゴールドによる自動度トレードはマッチング率も自然に高くなります。

 

よくある質問(購入~マッチング)です。

書き写すのがめんどくさくなりましたので、画像でご確認下さい。

小さくて見にくい場合は、拡大して下さい。

よくある質問(手動トレードのトラブル)

先程と同じで画像をご確認下さい

よくある質問続き

ペナルティーについて

ある意味一番重要な箇所です。

やる人は必ず読みましょう。

最後に

最初にも述べましたが、ゴッドソードへの投資を推奨したものではありません。

やる人は自己責任、無くなってもいい資金で行って下さい。

そんな資金ないわ!という人は、まずはお金を貯めましょう。

リスクがない投資がしたい人は銀行預金とかにして下さい。

銀行預金もペイオフとかのリスクはありますけど。

ゴッドソードに投資をして、損害を被っても一切関与しません。

投資は自己責任で。

勝ち負けの世界では、負けた側がいれば、勝った側もいます。

ぜひ勝った側になれるよう頑張って下さい。