権利収入

権利収入で毎年不労所得を得られる案件に投資をする

現在投資中の案件で、権利収入で毎年不労所得を得られる案件は、セレニティ、アジアンバンクの2つになります。

※現在アジアンバンクは銀行開業前のため記事非公開にしています。

ゲインスカイとMAMは、FXによるトレードになりますので、日々のトレード結果によって資産を増やす事が出来ます。

この2つの案件は、好きな時に元本の出金が出来、元本で権利を買うわけではありませんので、権利収入ではないと思います。

当サイトで権利収入の案件として位置付けるセレニティ、アジアンバンクを簡単に説明します。

セレニティ

セレニティは投資金額で、GS(ゴールドスポンサー)、PS(プロジェクトスポンサー)、土地の権利を購入します。

バーチャルスマートシティのセレニティ内で使われたお金や、QRコードからセレニティに落ちたお金が分配され、セレニティに出店した企業から土地の賃貸料をもらえます。

年利は18%~5000%です。(新規の方は最大2,000%)

アジアンバンク

アジアンバンクは、投資金額でアメリカの信託銀行のオーナーの権利を購入します。

信託銀行の年間の利益を、オーナーの権利を持っている人達で毎年分配します。

利率は未知数です。

権利収入のメリット

私が思う、権利収入の案件のメリットは次のとおりだと思います。

①一度権利を購入すると、その案件が続く限り永遠と収入が入り続ける

②購入した後は特にすることなし、ほったらかしでよい案件が多い

③利率が高い案件が多いので、1つの案件でも当たれば大きなリターンが期待出来る
(セレニティは最大年利5,000%)

権利収入のデメリット

反対に、私が思うデメリットも紹介します。

①権利を購入するため、元本が無くなる

②元本が無くなるため、もらえる配当で元本を回収するまでに、時間がかかる
(月利8%だった場合は、最初の1年間は元本回収期間となり、2年目から利益となる)

③権利収入が入る期間が年1回の案件が多いため、すぐに増える感じがしない

④案件が飛ぶ、流行らなかった場合はリターンが全くない、権利収入が少なくなる

権利収入の案件の詳細は

セレニティとアジアンバンクに関してはこちらの各記事をご確認下さい。

さらに詳しく知りたい場合は、各案件の関連記事に目を通して頂ければと思います。

セレニティ(SERENITY)のプロジェクトスポンサーの概要や利率、登録の仕方セレニティ(SERENITY)のプロジェクトスポンサー(PS)の募集が始まりました。プロジェクトスポンサーの金額や募集期間等の概要を説明します。...

権利収入案件のおすすめ投資方法

権利収入の案件に投資する場合のおすすめ投資方法としては、ゲインスカイやMAMといった、翌日とかにもすぐに増える案件と併用、分散投資をするやり方です。

権利収入の案件ばかりに投資をしていると、実際に収入となって不労所得を得られるまでに時間がかかりますので、利益を得た感覚を得られません。

そのような状態では投資をするモチベーションも下がってしまい、投資をした案件が成功するか、心配で心配でしょうがない毎日を過ごすことになります。

そのような状態では精神的にも良くないため、すぐに増える案件に投資をして、元本が増える感覚を味わって頂き、なおかつ、権利収入の2つ目の収入もある楽しみを感じることで、投資をする喜びを味わって頂きたいです。

すぐに投資をした金額を増やしたい案件はこちらを参考にして下さい。

今すぐ毎月5万円稼ぐ投資|主婦や会社員でも出来る副業,投資 今すぐ毎月5万円稼ぎたい 誰でも簡単に出来る投資で毎月5万稼ぎたい 家事や仕事などの本業があるため、副業として投資が...

最後までお読み頂きありがとうございました。